多摩を中心に福生市・昭島市・八王子市他で多業種のフランチャイズ展開をする株式会社福泉舎です。常時アルバイト・パートの求人を行っています。採用ページへ→
株式会社福泉舎
街をもっと楽しくしていこう
〜私たちの街をもっと楽しくしていこう〜
www.fukusensha.jp
会社案内
運営店舗紹介 採用(求人)情報 福泉舎関連リンク サイトマップ お問い合わせ
 
 
 ドトールコーヒーショップ
   福生駅東口店
 ドトールコーヒーショップ
   ジョイフル本田瑞穂店
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

> ドトール運営各店からの耳より情報  
 
 
 
【オーダーについて】
 
 
@ コーヒーを飲む時の普通のサイズは何サイズ?
 
A:Sサイズ、Mサイズ、Lサイズとドトールでは各飲み物のサイズを展開しています。(一部除く。)「普通」として真ん中のMサイズをお勧め致します。ゆっくりと腰を落ち着けて飲むにはMサイズがぴったりです。
 
 
A 炭酸飲料は置いている?
 
A:申し訳ありません。ドトールでは炭酸飲料をお取り扱いしておりません。甘い飲み物として「オレンジジュース」「グレープフルーツジュース」、「ココア」等をご用意しておりますので、ご利用下さい。
 
 
B ジャーマンドックにケチャップを付けたいのだけれどありますか?
 
A:はい。ケチャップをご用意しております。ドック系のフードにはケチャップをお付けする事が出来ます。しかし、それ以外のものはドトールが意図している商品規格とは異なるのでお断りをさせて頂いております。
 
 
Cミラノサンドやベーグルサンドに入っている野菜などを抜く事は出来ますか?
 
A:はい、出来ます。注文時に抜くものをご指定頂ければ、抜いてお作り致します。但し、中には既に和えてあったりするものもございます。どうしても抜く事が出来ないものもございますので、その時はご了承下さい。
 
【コーヒー豆の購入について】
 
 
@ ドトールのオススメのコーヒー豆は?
 
A:マイルドブレンドをお勧め致します。店内でお召し上がり頂いているブレンドコーヒーアメリカンコーヒーはこの豆を使用しています。甘味・酸味・苦味のバランスがよく調和されたブレンドです。
 
 
A カフェインが入っていないコーヒー豆はあるの?
 
A:全くないという豆は残念ながらありません。しかし、カフェインは苦いコーヒー程カフェインは少なくなります。苦いコーヒー程カフェインが入っている印象がありますが、実は深入りであればある程、煎る時間が長いのでカフェインが分解してなくなります。
 
 
B アイスコーヒー専用の豆はあるの?
 
A:アイスコーヒー用にブレンドされた豆を販売しております。しかし、ご自宅にあるコーヒー豆でも十分アイスコーヒーを美味しく作る事が出来ます。深入り焙煎のコーヒー豆であれば、より深みのあるコーヒーを作れます。
 
 
Cコーヒー豆の挽き方はどういう基準?
 
A:お使いのコーヒー器具に合わせて、ドトールで推奨されている挽き方で挽いております。コーヒーの苦味や甘味や味の好みでひき方を荒くしたり、細かくしたりする事も出来ますので、スタッフに味の好みを伝えて頂ければそれに応じてお挽きします。
 
 
D豆の保存法は?
 
A:コーヒーの香りの成分は、高温多湿の状態ほど揮発性が高くなり、風味が飛びやすくなってしまいます。保存の際は、出来るだけコーヒーが空気に触れないように密閉容器に入れて冷蔵庫か冷凍庫にしまって下さい。より香り高いコーヒーをお楽しみ頂く為にも早めに飲みきってください。*冷凍庫で保存した場合は、5分程自然解凍をしてからお作り下さい。
     
 
Eコーヒー豆を貰ったのだけれど、豆のままで困っています。挽いてもらえますか?
 
A:その豆を店舗にお持ち頂ければ、器具に合わせてお挽きします。ドトールで販売されている豆はもちろん他ブランドの豆でもお挽き致します。
     
 
F豆を挽いてもらう時に器具を聞かれました。違いがあるの?
 
A:器具によってコーヒーの入れ方が違います。コーヒーメーカーであれば、コーヒーメーカーに合わせて、手立てであれば、一般的なメリタ、カリタなどに合わせて。それぞれコーヒーの入れ方に合わせてドトール推奨の挽き方を提案させて頂いております。お好みに合わせて挽き方を代える事も出来ますのでお気軽にご相談下さい。
 
【お買い物について】
 
 
@ コーヒーメーカーのポットが割れてしまったのだけれど…
 
A:コーヒーメーカーのポットは種類によってお取り扱いをしております。その際は取り寄せとなりますので1週間程お時間を頂く事もあります。ご購入の際は機種名、機体の色を伺わせて頂きます。
 
 
A 店内に展示していないコーヒー器具が欲しいのだけれど…
 
A:スタッフにご相談下さい。コーヒー器具でしたらお取り寄せになってしまいますがご希望の商品をお売りする事が出来ます。
 
 
B コーヒーを贈りたいのだけれど…
 
A:ドトールではいろいろなギフトをご提案させて頂いております。売店販売をしているご希望の豆をギフトボックスに入れてお包みしたり、カタログからご希望のギフトを選んで頂いて配送をするギフトも通年通して承っております。季節毎に季節に合わせたギフトも承っております。詳しくはスタッフにお尋ねください。
 
 
Cポイントカードって何?
 
A:入会金、年会費無料のお得なカードです。売店商品(ギフト含む。)のお買い上げ金額の5%がポイントとして付きます。そのポイントでカタログ商品と交換をしたり、1ポイント=1円として売店商品でも、飲食商品でもお使いいただきます。ポイントを使用する際はポイントカードをご提示下さい。
 
【おいしいコーヒーのコツ】
よくお客様からお問い合わせいただくご質問&回答をご紹介します
 
 
@ よりこだわってコーヒーを入れるポイントは?
 
A:4つのポイントがあります。
1、新鮮なコーヒー豆・粉をご使用ください。焙煎したてたコーヒー程豊かな香りが楽しめます。
2、お湯の温度は91〜95℃が適温です。沸騰したお湯を止めて約1分間おくと、だいたいこの位の温度になります。
3、器具によって使用するコーヒーの粉の粗さや量が異なります。説明書に記載されている粗さ量を参考にして下さい。
4、水はカルキを抜いてください。水道水で作る場合、沸騰させたお湯を使用して下さい。浄水器を通した水道水、ミネラルウォーターを使用すればおいしさは一層引き立ちます。最後に電気式ではなく手立ての場合はさらに「むらし」も重要なポイントになります。蒸らし方は粉全体が濡れる程度のお湯を注ぎます。その後30秒蒸らしてからお湯を回しいれてください。そうするとコク、香り、甘味が一層引き立ちます。
 
 
A アイスコーヒーの作り方を教えて。
 
A:ここでは4杯分作ると仮定し、使用しているポットがガラス製の場合で説明させて頂きます。ホット用コーヒー粉量の1.5倍の量を、ここではメジャースプーンで6杯用意します。水はグラスポットで3と4のメモリの間までの水を用意します。コーヒーを濃く落として頂き、グラスポットを水に付けて3分程冷やします。その後、氷を4のメモリまで入れて氷が溶けるまでかき混ぜて下さい。溶けきったら出来上がりです。(砂糖を入れる場合は温かいうちに入れてください。)
 
 

Copyright (C) fukusensha.co. All Rights Reserved.